え! 特許にも「旬」があるの?

売り上げ増に結び付かない特許を、どんなにたくさん抱えていても意味がありません。

市場は毎日どんどん変化しています。
そのため、古い特許が急によみがえって、売り上げに寄与することはほとんどありません。

特許にも旬があるのです。
旬のうちに活用することを考えなければ意味がありません。

特許出願中という立場でも、市場で活用する気持ちが必要です。

せっかくの取得した特許の旬を逃してしまうようなことがないように、活用をしてください。

 

関連記事

PAGE TOP