なぜ特許を出すのか

「御社はなぜ特許を出すのですか?」という質問したとき、多くの人は「特許を出していないと競争に負けるから」と答えます。

本当でしょうか。本当に特許がないと負けてしまうのでしょうか。

特許など全然出さなくても、高い利益率を誇っている会社はたくさんあります。

今、求められているのは、もう一度「わが社はなぜ特許を出すのか?」ということを考え直すことです。

特許取得が目的?

いえ、商品を売るのが目的です。

世の中には、まるで特許を取るために開発しているのではないかと考えさせられる発明者がいます。

それでは本末転倒です。

お客様にどのように貢献するかを最重要テーマに考え、そのテーマに対して特許を取るべきです。

つまり、お客様の問題を解決して儲けにつながることが「特許」を取る理由です。

特許を取得しても、儲けにつなげることができなければ競争に負けてしまうんです。

 

関連記事

新刊紹介

この記事が読まれた回数

  • 1276現在の記事:

最近の記事

公式メルマガ『ベルマガ』ご登録




嶋 宣之 ウェビナー集

▲中小企業が特許で儲ける方法
 

▲「特許」で頭脳を活性化させる方法
 

▲「特許」で自社を守る方法
 

▲中小企業の「特許」の意義
 

PAGE TOP